FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
ビジョンクエストタロットカードおみくじのメッセージ
今、みんなのドリカム石鹸を使い終わるところです。
数日前、同居人と併用して使っていたオレンジバー石鹸がなくなったので、
1つ残っていたおみくじ付き「JOINING~つながる石けん~」を開けました。
実現というカードでした。「執着をしないこと」という言葉が飛び込んできました。
思い当たるのですよね・・・やっぱりたろーのことなのでしょうか。
今更考えてもどうしようもないことを・・・まだ堂々巡りしてしまう日があるのです。
でも、立ち直りは早くなりましたよ^^
そこからさらに1歩踏み出すことが必要なのですね、きっと。
石けん日記にあった「手放し~開放」の話に共通する感じがありましたので書いてみました。
また、良い報告がありましたらメールさせていただきます。

*掲載可ですイニシャルで


MKさん


Mさん、いつも、ありがとうございます。
たろーちゃん、亡くされてまだ半年経ってなかったんじゃないですかね。
執着してて、当たり前ですよ。
一緒に暮らしてた訳ですし。
みなりっちもいまだに、福ちゃん、福ちゃんと思います。
さすがに、1年半ぐらい経てば、失った痛みは消えましたが、それはシータヒーリングのお蔭。
何もやってなかったら、いまだに、痛みと格闘しているかもしれません。
まだまだ、自分は悲しんでいる。そのことを許してあげてくださいね。

失った家族に対して、執着してしまうのは、仕方ないとして、堂々巡りは、ちょっとしんどいですよね。
でも、おみくじの実現にあった「執着をしないこと」にMさんご自身がヒットしてますから、いつかは手放せます。
また、悲しみが癒されるのに、それ相応の時間も必要なのだと教わりました。
それは、ヒーリングでどうこうするのではなくて、本当にプロセスとして必要なのだということです。
Mさんは、まだプロセス中なんですね。

ご自身では、何も進んでいないと感じていても、大いなる存在からの視点で見た時は、ものすごく前進していて、どんどん変化している存在であったり、常に上書き更新されているようなそんなミラクルな存在らしいですよ。
私たち人類って。

また、次の良いご報告お待ちしています。
そして、早くプロセスが完了して、楽に毎日過ごされることをお祈りしています。
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG