FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
至福の石けんは、ふくふくの泡
みなりっちさんへ

こんにちは。おあしすです。
いつも素敵な石鹸をありがとうございます。

掲載可です。HN「おあしす」でお願いします。

**********************************************************
みなりっちさんの石鹸を初めて購入してからもう2年程たちますが、
飽きるどころかますますハマってます。

みなりっちさんの石鹸は、どんなに小さくなっても
ちゃんと泡がたつところが好きです。

誰かにみなりっちさんの石鹸を紹介する時は、
「最近ハマってる石鹸なんだけど、この石鹸、どんなに
小さくなっても、ふくふくの泡がたって気持ちいいんだよー♪」
って言ってプレゼントしています。

この「ふくふくの泡」というフレーズが私はとっても気に入って
いて、初め、姉に石鹸をプレゼントする時に何気にポロっと
口から出てきた言葉なのですが、言った後に「おぉっ我ながら
なんて素晴らしい表現☆」と思って嬉しくなってしまいました。

もこもこの泡、でもなく、
むくむくの泡、でもなく、
もちもちの泡、でもなく、

「ふくふくの泡」なんですよねー。

なんでふくふくの泡なんだろって思ってたんですが、
みなりっちさんが日記でフクちゃんの名前の由来を
「呼ぶ時に『福、福おいで~』って呼んだら縁起が良さそうで…」
みたいな事を書かれているのを読んで、「あぁ!そうか!ふくふくの
泡って、フクちゃんのことだったのか!」って思いました。

超こじつけですみません(汗)

でもそれ以来、石鹸を泡立ててると、フクちゃんの幸せそうな顔が
思い浮かぶというか、ますます幸せな気分を感じます。

「ふくふくの泡」→「フクフクの泡」→「福福の泡」

「福福の泡」って、とっても強力に幸せを運んで来てくれそうじゃ
ないですか?(笑)

強力な幸せ引き寄せツールを手に入れてしまった!って感じです。

体を洗っていると、全身が福に包まれてる~それをフクちゃんが
優しく微笑んで見てる~って思えて、バスタイムはまさに
至福のひとときです。

フクちゃんは天国に行ってしまったけど、至福の石鹸になくては
ならない大切な存在だったんだなってあらためて思いました。


おあしすさん、いつも、ありがとうございます。
もう、2年になるのですね。
ありがたいです。
飽きるどころか、ますますハマっているとのことで、嬉しいですね~。
最後の小さくなった石けんも、ちゃんと泡立つ。
そうなんです。
本当にそうなんです。
当店には、2か所の洗面所があるのですが、上の階の洗面所は、使用頻度が少ないせいか、いまだに開業当初に作った石けんが、貝のように小さく小さくなって残っていたりするんですが、相変わらず、ふくふくとした泡が立つし、(このふくふくという表現いいですね!豊かな感じがします)
洗いあがりも、ローション塗ったかというほどしっとりなんです。
どうしても、ハンドメイドなので、購入した状態のまま、長い間しまっておくと、オイルとグリセリンが滲んできたりしますが、どれだけ古くなっても、一度水に付けて使うと、あら、不思議。
ふくふくとした、豊かな泡が立ち、しっとり~なんですね。

福助は、本当に多くの福を運んでくれる犬でしたが、現在は、エネルギー体で当店の守護を担当してくれていますよ。
肉体があるかないかの違いだけで、存在するのは間違い無いようです。
今日、うちの母親は、後ろから鼻で突かれる感覚がして、思わず振り向いたけど、なにもいなかったと言ってました(笑)

あまりにも、気づかないでいると、いたずらをするみたいです(笑)

癒しのカモミール姫さん、笑ってらっしゃいます。
可愛いですね。
5月のカートで久しぶりに販売しますよ!
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG