FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
初めて体験談をmailします。
初めて体験談をmailします。
掲載可です★
名前はYでお願いします。

みなりっちさんの石けんを使い始めて3ヶ月経ちます。
石けんの注文も3回、させていただきました。
私は変化に気づきにくく、あと劇的な変化を望んでいました。
でも、期待するような劇的な変化はなく、多少焦りとか不安とかありましたが、最近になってゆっくりいこうとか、長い目でいこうとか、小さな変化に気付こうとか思うようになりました。
それも変化になるんでしょうかね★

あと、今回のカードのメッセージはJOY、喜びでした。

私の母は5月から体調を崩しずっと入院しています。
今まで一切家事をやったことのない私はが家事をやり、苦手な父親と二人で今は暮らしています。
入院してから病状もよくならず、最近は高い熱が続き、悪い細胞が増え、けっこう危ない状態でした。
なので、副作用も強いけど良く効く薬を使うことになりました。
体に合わない場合は途中で中止する場合もあるとのことでした。
一時は血圧も下がり、危ない状態になりましたが、幸いにも最後まで点滴を行なうことができ、先日の採血結果では悪い細胞が消失しました‼
ずっと続いていた熱も下がり、本当に安心しました。
入院して4ヶ月、初めて光が見えました。
色んな方が心配してくれ、祈ってくれ、支えてくれ、本当にみんなのお陰です。
ここでこの喜びをシェアすることが、支えくれたみんなへのお礼になるのでは、と思いmailさせていただきました。
それにカードに“喜びを分かち合えば分かち合うほど周りの人たちを結びつけるチカラがあります”と書いてあったので、この喜びを分かち合いたくmailさせていただきました。

まだまだ闘病は続きますが、一山超えられました。
有難うございます。

それから治療の数日前から母は高熱もあったせいかかなり意識が朦朧としていましたが、私は、母は戦っている、あと闇夜の魂でしたっけ?すいませんうろ覚えで…。
とにかくそういう時期で必ず戦いに勝ち戻ってくると信じていました。
熱が下がったあとは眠っていることが多かったですが、きっと戦い終わった後の休息だろうと思い、無理に起こさないようにしていました。

今は多少ボーっとしていますが、意識もはっきりしてきて、起きている時間も長くなってきました。

まだやることや問題はたくさんありますが、焦らずひとつひとつ解決していき、必ずよくなると信じ、辛い時は誰かの手を借りて乗り越えていきたいと思います。

長く、まとまりのない文章を最後まで読んでいただき感謝いたします。
有難うございます。

またmailさせていただきます。
次は大好きな彼とお付き合いが始まりました~、というラブラブなmailがしたいです★

Yさん


Yさん、いつもありがとうございます。
毎月いらしてくださってますよね。
ちゃんと、見ていますよ(*^_^*)

そうですね、劇的な変化を望めば望むほど、劇的な変化は遠のきますね。
それでもいつかは、変化するときは来ますけど。
劇的な変化にしがみつけばしがみつくほど、遅くなります。

それよりも、小さな変化に気づいて小さな変化貯金をこつこつやっていく方が、後で大きな幸運の雪だるまになるので、そちらの方が、その時々で喜びもあり、楽しめるのではないでしょうか。

だいたい、うちのお客様で、大きなミラクルを起こされる方は、そこに執着のない方ばかりです。

ところで、お母様大変だったのですね。
Yさんもご苦労なさいましたね。
でも、多くの方の祈りのパワーで、悪い細胞も消滅とのことで、本当に良かったです。
カードのメッセージもJOYで、もうそのまんま。だったのですね!
嬉しいです。
このミラクルメール集を、シェアの場に使ってくださり、ありがとうございます。

きっと、お母様は、これまでずっと頑張って来られた方なのですね。
とてもまじめな方ではないでしょうか。
やっと今人生での休憩を取られている所かもしれませんね。
必ず良くなる。
そのように家族や周りが信じることで、Yさんのお母様もその期待に応えようと努力されると思います。
私もそのことを信じています。

あと、今この時に、ご家族が再度結びつきを深める。
そんなプロセスに来ているのかもしれませんね。
苦手なお父様といかに協力しあい、お互いが歩み寄っていくか。そんな課題も隠れているのかもしれません。
もしも、お父様と向き合い、関係性が少しでも前進すれば、大好きな彼とのお付き合いも夢ではありませんよ。
父親と娘の関係は、ダイレクトにパートナーシップに反映されるので、チャンスです。

応援していますね!
是非、彼ができたら、ミラクルメールでシェアしてくださいね。


© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG