FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
女子力グループで夫を抱きしめたい!!
みなりっちさま
こんばんは
先月もミラクルメールに載せていただいて、ありがとうございました。
素敵なおっかさんと言ってくださって みなりっちさんって私の知り合いだった?と勘繰っちゃいましたよ(笑→涙)
 もしかして、私ってそんなに悪くないのかも?と嬉しくなりました。
 私は本当に一生懸命子育てをしてきました。
子供達に私がもらえなかった愛を送り、嫌な思いはさせないようにと。
 でも、大きくなった彼らは家族に親密さを求めず、わが家はバラバラな個の集まりになっています。
 私が心を開いたり、甘える事を知らないから、上手に子育てできなかったんだ。彼らに申し訳ないことをした。こんな家に生まれ、私を母とした彼らは、かわいそうくらいに思い込み、落ち込みもしました。
連鎖かなぁ…。やり方が間違ってたのかなぁ…と。

だけど、やっぱり私は一生懸命がんばったよ。愛たっぷりの優しいお母さんを目指してやってきたよ。
私が私を認めてあげなかったら、がんばって生きてきた甲斐がないじゃない。
足りなかった分ばかりに目を向けていたら、私に失礼だと。それこそ、できないところばかり怒られ続け縮こまったままの小さな私を愛し、癒してあげなきゃ。
そんな風に私を慈しむようになってきています。

そして、別件!
女子力グループ(さわふじ、カーネリアン)ってすごいですね。
夫を抱きしめたい衝動に駆られます。衝動だけで してないですけど(^-^;。
これからもみなりっちさんの石けんに後押ししてもらいます。
どうぞ、お体を大切にお過ごし下さい。
ありがとうございます(v^-゜)
(正夢人)
役に立つなら掲載可です。


正夢人さん、いつもありがとうございます。
夫を抱きしめたいなんて、かわいい~~~!!!
実際に、抱きしめて差し上げたらどうでしょう?
照れながらも喜んでくれるのでは?と思います。
さわふじの石けんもカーネリアンの石けんも女子力創造力ですもんね。
人によって、ミラクルの起こり方や感情の変化は、千差万別でほんと面白いです。

お子さん、まだ未成年でしたかね?確か音の子だったと記憶しています。
ま、男の子というのもありますし、やっぱりプロセスがありますよね。
家族は家族としてのね。

私も、今では本当に両親とは仲良しですが、20代後半ぐらいまでは、一緒に暮らしていても、口もあまり訊かないような家族関係だったと記憶しています。うちは妹は早くから家を出て結婚していましたし、両親ともそんな感じなので、家族でつながっていない感覚をよく持っていました。

その頃は、私自身が、今思うと若すぎて、気持ちは家の中よりも外に思いっきり向いていて、興味の対象は付き合っている彼だったり、恋愛そのものだったり、おしゃれや女友達との楽しすぎる時間だったり、仕事だったり、まぁそんな感じだったと思います。親もまだ若くて元気だったし、親が心配してくれているのは、すごくよく分かっていましたが、外でもっといろんな物に触れて刺激を受け、そうやって学び成長していきたい。そんな気持ちが強かったように思います。

正夢人さんのメールを読んで、あの頃のお母さんも寂しかったのかなぁと思いました。
でも、今こうして改めて振り返ると、私にとっては、本当に必要なプロセスだったのだなと思います。
もっと上手に、親に愛してもらうとかできればさらに良かったのですけど(笑)まぁ、そんなだから心理学も学び、見えない部分の様々な能力を開発し、今に至るのだと思います。

私の話で長くなりましたが(^_^;)
お子さんが、きっと今よりも年齢を重ね成長してきたら、また関係も変わりますよ。
夢正人さんは、夢正人さんなりに、一生懸命お子さんたちを愛して育ててきたこと。それがどんな愛し方であれ、愛していることには、変わりはないのです。
自分を責めることなんて、何一つありませんよ。
そこに、きちんと気づきを持たれて、ご自身を慈しむそんな夢正人さんは、素敵です☆
自分に優しく、とにかく優しくしてあげてくださいね。

で、ご主人とのパートナーシップをどうか楽しんでください。
夫婦が仲良しだと、いつの間にか子供も一緒に仲良しになっているものです。
今目を向けるのは、子供じゃなくて、もう一人の大きな子供(夫)かもしれませんね。
応援しています!
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG