FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
既婚者の逢引
みなりっちさま

おはようございます。今月もせっけんさんをありがとうございます。
連投になりますが、先月の再販時のカードリーディングの感想を・・・。

以下、掲載OKです。イニシャルKで。

既婚者の「逢引」とは?
楽しみに待っていましたカードのお告げ。今回は「逢引」でした。
逢引って!?単語自体、もう照れますね~。
だけど「逢引」はうら若き乙女にこそ似つかわしいもの。
わたしは既に夫も子供もあるマダムの身。なので文字通り「逢引」(→イケナイ妄想)してしまったら問題だからねぇ。
なぁんて思っていました。
甘い官能とか、ロマンチックな冒険・・・。あるのかなぁ、私にも。

で、妄想はさておき、ドキドキしたり、ワクワクしたり、未来を楽しみにしたり、共通の秘密を持ったり、より親しくなったり、そういう出来事が私自身にも起こるのかなと楽しみにしていました。
そしてある日、なんとなく庭に野菜を植えたくなって、野菜の苗を衝動買いし、庭の土を耕すことになったのです。家族総出で庭の土を掘ったり、小さな石や大きな石を取り除いたりと、ワイワイ大騒ぎでやっていたんですが、土がひどく固いので悪戦苦闘!そこへ、ご近所のおじいちゃんやらおばあちゃんやらがやってきて、一緒に穴を掘ってくれたり、野菜の植え方を教えてくれたり、資材や道具を貸してくださったりと、気づいたら総勢7名で畑づくりをしていました。60代70代のおじいちゃん、何でも知っているし、何でも出来るし、生きる力がスゴク強くてかっこよかったです。ご近所さんだからご挨拶くらいはしていましたが、お話してみると言葉にも含蓄があるし。「野菜も生きようとしているから、大丈夫。」とか「水遣りのときには、がんばれよと声をかけると野菜も元気になる。」「収穫のときは、ありがとうって言ってからいただく」とか、まんまスピリチュアルな台詞が、自然と生き方から生まれているんです。感動!
なんだか、とっても興奮の体験でした。そして、家族とご近所さんの絆が強くなって、野菜が育つのを一緒に楽しみに待つという共通のひみつ(?)が出来て、生き方を教わってと・・・。
で、あ~、これか!と。
既婚者の私の「逢引」は、近所のおじいちゃんとの畑づくりでした!(笑)
色気はないですが、こういのもアリでしょうか?

それでは!


Kさん、いつもありがとうございます。
「逢引」の意味が、今回のお年寄りたちとの畑づくりで腑に落ちたのなら、それがKさんにとっての今回の「逢引」の意味なんですね。

でも、畑づくりって、、、、
子作りとも通じるので、やっぱりご主人と子供さんを預けて二人だけで出かけてデートしてもらいたいものです。
どうでしょうか?
もう、いっぱいいっぱいですか(笑)

昔の人というか、土とともに毎日を生きている年配の方は、スピリチュアルの意味も知らず聞いた事もなくても、ふつうに言っている事が、すごくスピリチュアル!と思える時がありますよね。
特に、農作業が仕事だったり、趣味だったり園芸でもそうですが、土と関係のあるお仕事をなさっている方は、自然にすごいグランディングが出来ていますので、詰まるところ、グランディングするとは、地に足を着けるのはもちろん、それだけでスピリチュアルなのだと感じます。

近所のお年寄りの方、すっごく素敵ですね。
そして、気が付けば多くのお年寄りの支援を受けて畑を作っているKさんもとっても素敵です。

愛される若い衆って、感じでしょうか。
ご主人とのデートも照れずに逢引してみてくださいね。

いつも、ありがとうございます☆

© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG