FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
石けんで子宮がくるくると動くのが分かります。
みなりっちさんこんにちわ(^-^)Fです。今日石鹸が届きました♪

カードは、自分を与える。でした。
最初カードを見たときは、えぇ~もうこれ以上無理(-ω-) とか思って、思わずフテ寝しかけました、ごめんなさい(笑) 

文句たらたらで(笑)カーネリアンの石鹸を開けたのですが、石鹸ちゃんがあまりにも優しい光を帯びているような感じがして、それでもやっぱり文句たらたらで石鹸を使ってみました。わたしは自分を与える、与える、そんな自分を楽しむのじゃ~。むき~!って感じで(*^o^*) 


そしたら、なんだかよくわからないけれど、優しい気持ちになれました。今までなら不満を持ちながら与えてたのですが、も~いいかげんにしてよとか思いながらだったのですが、ちょっと楽しめた気がして。そうすると、ストレスなく行けそうな感じです(^o^)/結局は自分の気持ちが自分に返ってくるのかも。


今回の経験を、体で覚えれるように、石鹸ちゃんにお手伝いしてもらいながら頑張ってみます。ありがとうございました(*^o^*) 


それから、産まれつきの病気で、私は薬を飲まないと生理が来なかったのですが(遺伝子のホルモンの問題らしいです)、気功の先生と知り合えたり、奇跡の水やみなりっちさんの石鹸を使用し続けることで、薬を手放して2年ぐらいですが、少しずつ来るようになりました。びっくり。ミラクルメールでも、本当にそうゆう方が多いですよね。お医者さまには、わたしにはそうゆう排卵の機能がないと言われていたのですが、今回の石鹸でも子宮がなんだかくるくる動きます。 

皆さんもみなりっちさんも、わたしもみんな、健康で幸せな日々を受け取れますように(^-^) 本当にありがとうございました。

Fさん


Fさん、いつもありがとうございます。

「自分を与える」のカードですね。
これにはおおまかに分けて2つ意味があって、自分の持っているものを相手に与える。(エネルギーだったり、言葉だったり、思いやりだったり)というのと、もう一つは、相手に愛させてあげる。という意味があります。これは、受け取る側面が強調されますが、与えると受け取るはセットですので、与えれられない場合は、受け取ることに集中していてもいいんです。

そして、与えるのも、文句たらたらですと、それは犠牲をしながら与えていることになりますので、今度は自分が受け取れなくなります。犠牲の感覚は役割から来るものですが、役割に入っていると、人は受け取れないんです。

ですから、犠牲はさっさと手放した方が良いです。

また、自分を与えるというのは、自分よりも大変そうな相手に自分から与えると、一緒に問題を抜けていくことが出来ます。リーダーシップの原則ですが、元気がある時は、そういう使い方をすると、自分も楽になりいいと思います。

体の方も、ずいぶんと改善されてきたようで良かったですね。
体と心はつながっていますから、Fさんが癒された度合いだけ体の方も改善されて来たのでしょうね。
石けんがそのお手伝いをしてくれたのならすごく嬉しいです。

Fさんにミラクルと恩恵がたくさんやってきますように☆
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG