FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
ラブラブ石けんで、エネルギーの充足感とスッキリ感で自分を取り戻せたように感じました。
こんばんは!
少し前のことになってしまいましたが、メールの返信を頂きましてありがとうございました。

実は、お正月前から18年近くまで飼っていたお婆ちゃん猫の体調が急に悪くなり、お正月明けに病院を受診したら癌も出来ていて、おまけに老齢で麻酔も出来ないから、あとは穏やかな最期を迎えられるようにしましょうと言われてしまい、もういつ亡くなってもおかしくない年齢だし、いつかはこんな日が来るだろうと覚悟はしていましたが、いざお医者さんから告げられるとどうすれば良いのか、とにかく苦しまずに安らかに最期を迎えられるようにするには?どうすれば心地よく過ごせるか?などなど考え出来る限りの工夫をして猫の介護に取り組みました。

幸いお正月明けすぐに旅行に行く予定をたてていたため14日までのお休みを頂いていたので本当にゆっくりと猫と向かい合うことができ、でもまだまだ一緒にいたいと言う気持ちとは裏腹に、亡くなった時に葬儀場に持っていくための箱を用意したり、食べられるうちはお腹いっぱい食べてほしいと言う思いと食べて体力をつけるほど、苦しむ時間が長引くのではないか?と言う相反する思いと戦い続けた2週間でした。

その間、そんな思いや考えに疲れはて、私自身のエネルギーが枯渇しているような感じがして、私自身を愛したいと思いラブラブ石けんを使いました。

エネルギーの充足感とスッキリ感で自分を取り戻せたように感じました。

後日、ラブラブ石けんの効能を改めて読み直したら「自分自身を愛する」と書いてあって、購入当初の目的はもっと彼と仲良くなれたら良いな!くらいの気持ちだったのですが、こんな使い方もあったのだとビックリしました。

私は大切なパートナーとしての猫を介護の果てに亡くしましたが、これが身内の方の介護だったらと思うともっともっと切なく、本当に目に見えない疲労や不安、悲しみ等の精神的な苦痛と共に肉体的にも大変なのだろうと思われ、まずは我がことより苦しんでいる身内への気遣いでへとへとな方に、ラブラブ石鹸を使ってみて!とすすめたいと思いメールしました。

へとへとな中で気を使われつつ介護をされるよりも少しでも元気に接してもらえた方がお互いに心地よいのではないかと思えてなりません。

今は、亡くなった猫を思い悲しみでいっぱいではありますが、入浴のたびにラブラブ石けんを使って元気になれれば、そしてその方が亡くなった猫も安心して好きな所に行ったり好きな事をのびのびと出来るのではないかと思うのです。

みなりっちさんが作る石鹸はどれも魅力的で素敵な物ですが、こうして助けられている人がたくさんいるのだと言うことをたくさんの方に知ってもらえたら、辛い介護にも光が射すのかな?と思いました。

何度も思う事ですが、このご縁に感謝しかありません。
長文ですが、読んでいただいてありがとうございました。

KOさん


Kさん、いつもありがとうございます。
こちらこそ、メールありがとうございます。

猫ちゃん、残念でしたね。
猫といえども、立派な家族ですもの。
お辛かったですね。
私自身も、6年前の今時分に、愛犬を亡くしましたから、よく分かります。

ラブラブ石けんで、そんな効果があったのですね。
ちょうど、Kさんがお辛い時に、お役に立てて良かったです。

ラブラブ石けんは、自己との分離を癒す目的もあるんです。
彼とも仲良くなれますが、それはその前に自分と仲良くできてるから(自己との分離が癒されている)というのもありますね。
また、傷心など、心が傷んでいる時も、自分を愛するようにエネルギーが浸透して、心の傷を癒す効果もあるんです。

是非、介護で大変な方、疲れていらっしゃる方に、ラブラブ石けんを使っていただきたいですね。
今月は、在庫が切れており今購入できるラブラブ石けんはございませんが、また来月販売が始まります。

Kさんのメールを拝見して、お役に立てている事の喜びを感じることができました。
Kさんが悲しみから立ち直り、またお元気になられますように。
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG