FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
一度も会った事のない、母方の祖父の想いを無意識に自分の人生で実現化していました。
みなりっち 様

こんにちは(^-^)**です。この間はシータヒーリングのセッションありがとうございました(≧∇≦)

セッション中、檻に入った私が出てきた時は人に昔の自分の話をしたりする時にいつもそんなイメージが頭に浮んでいたので、すごく驚きました。そして一度も会ったことない母方の祖父の事と共になにか言葉に出来ない思いが込み上げてきて、思わず泣いてしまいました。

祖父は曽祖父と折り合いが悪く、祖母達を置いて、家を出たと聞いていたので、全く境遇は違いますが、結婚で家を出た自分に、なにか通じるモノを感じました。祖父も自分も家を出ても、ずっと心だけ家に囚われてたのかなと思います。そんな想いもセッションでどんどんクリアになっていくと、解放感と自由だという思いが浮かび、囚わ
れの私もなくなりました。

今はキレイな光に溢れた所を自由に飛び回っているイメージが浮かびます(笑)そして、何か今住んでる家にも居やすくなり、いつも見慣れてる風景がとても気持ち良く、新鮮な感じを受けました。

それと書いてる今気付いたのですが、セッションから1週間後くらいに、祖父が出ていくキッカケとなった曽祖父の33回忌があり、それも今回セッションの内容に関係してるような気がしました。またすごく大きくて深い部分が変わった感覚があります。
本当にありがとうございました(≧∇≦)


(掲載名:月光)


月光さん、その節は、セッションをお受けいただき、ありがとうございました。

セッション中に出て来た檻のイメージと、檻から出たくて、家を飛び出した母方のおじい様が
重なりますね。

本当に本当に不思議なんですけど、一度も会った事のない血縁の誰かの想いや思考を
無意識に拾い上げて、自分の人生で実現しようとしている事があります。

月光さんの場合は、故人となっている方ですけども、その方に向けての弔いと、尊重の気持ちを
向けることと、それは自分の物ではないと、はっきりと気付くことで、いっきに解放されることが
あります。

家族は生命体。
連綿と続くご先祖様からの脈々とした命の流れ。

お亡くなりになられていても、その想いが誰かに受け継がれている事が不思議です。

だけど、そこを整えて、必要な場合は許したり、認めたりすることで、ぐんと家族という
生命体のエネルギーは、正常な状態に整い、自分自身も楽になるのです。

月光さんは、自由に飛び回るイメージに書き換わったのですね。
曽祖父の33回忌があったというのも、深いですね。
祖父と曽祖父はこれを機会に天国で仲直りできたのかも。

ご先祖の一人が欠けても自分は存在できないことを心に刻んで、
大切に過ごしたいものですね。
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG