FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
昨年12月に受けたセッションのご感想とその後の変化
みなりっちさん、こんにちは。

昨年の12月に受けたレムリアンヒーリング(遠隔)の感想を送るのを忘れていました。
その節はありがとうございました。
掲載の際は、イニシャルでお願いします。
かなりの長文です。申し訳ありません。

当日のその時間、入浴することにし、湯船にゆっくりつかりながら受けました。
最初はいろいろなことが浮かんできたり、とりとめもないことを考えたりしていたのですが、
突然「わたしはよくがんばった。できる限りのことをしてきた。」という思いが浮かび、
そこをきっかけに様々な怒りがわいたり、悲しくなったり、すっかり忘れていたことを思い出したりしました。

思いもよらなかったのは、母への怒りです。
これまで、父に対してわだかまりがあると思っていたのですが、
実は母に腹を立てていたのだということに気付きました。

自分の人生は、どこでどう違っていれば、今全く違う人生を歩めたのだろうとも考えました。
しかし、大抵の場合、「どうしようもなかった」のだとも思いました。

様々な怒りや悲しさにとことん付き合っていたら、30分ぐらいたった頃、
スッとそれらの気持ちが消えました。

50分を過ぎた頃、歯磨きをしていたのですが、
両足を下からグググッ!と持ち上げられるような感覚がありました。
舞台がせり上がって一段高いところへ押し上げられたような感覚でした。
その後、舞台でスポットライトを浴びているような誇らしいようなうれしい感覚が置き、
ヒーリングの終了を感じました。

入浴中からずっと、頭の中では
「ジーザス・クライスト=スーパースター」という劇団四季のミュージカルで
マグダラのマリアが歌う「今宵安らかに」が流れていました。
「苦しむのはおよしなさい 落ち着くのです
 すべて思うようにゆくでしょう 今宵は安らかにどうぞおやすみなさい」
という内容です。

翌日、みなりっちさんからのレポートを受け取り、
思い当たることが多々あり、驚きました。
まず、ヒーリングを申し込んだ時点から、
毎日メールですむような内容をいちいち電話してきていた仕事先の人からピタッと電話がなくなっていたこと。
風邪をひいたことをきっかけに、声が出にくくなってしまったこと。
声に関しては、ようやく、もう治るんじゃないかな?という状態になってきました。

身体の様々な場所に対するヒーリングの内容が思い当たることばかりで、
読んでいくにつれ心が穏やかに納得していきました。
インナーチャイルドの部分に関しては、「ああ、確かにそうだった。やっと理解された。」という思いと共に涙が出ました。

あと、母との関係では「ほどほどならいいけど、豊かになってはいけない」という部分に大いに納得しました。
わたしとの「契約」もそうですが、母自身のことについてです。
母は、親の遺産を受け取れなかった(兄に全額とられた)のですが、
わたしは「受け取らなくても十分やっていけるということだから、そのことに感謝すべきだ。
母は伯父夫婦を恨むべきではない。」と思っていましたが、母自身が持っていた「豊かになってはいけない」
という部分がそうさせていたのですね。
最後に、女神ラクシュミからのメッセージ。一行目に「あなたはとても良く頑張ってきました。」とありました。
30分後ぐらいに浮かんだ思いと同じでした。あの時語りかけてくださっていたのでしょうね。

その後、下記のようなことが浮かんできました。
12/12 「ムシのいい願いでもいいやん」
12/17 本当は欲しいけれど、もらえないとがっかりするので望んでいない(報酬を気にしない)ふりをするのと、
報酬はしっかりもらう価値があるけれど、その内容は神様におまかせするというのは違う。
12/22 妹は工作やお料理など様々な工夫をすることが好きで得意。わたしは「もったいないからセロテープを使ってはダメ」
などと言われて育ったので、そういう工夫が思い浮かばない。食事にもあれこれ言ったら怒られたので、
「食」自体に対して興味がない。性格に育てられ方は大いに影響していると思う。
「自分はどうしてこうなんだろう」とか思って自分を責めることもあるけど、わたしのせいじゃない。
仕方ない。小さい頃からよくがんばった。わたしは悪くない。すがすがしい気持ち。
1/2 私は何を遠慮していたのだろう。

現在、7月。半年以上すぎて、また同じところをぐるぐる回り始めた気がして、
セッションをお願いしようかなと思い、その前に前回いただいたレポートを読み返しました。
おかげさまで、両親への怒りなどは今はもうほとんどないです。「同じところをぐるぐる」しているのは仕事・金銭面ですが、
忙しすぎて「自己尊重」がおろそかになっていることが原因だなと思い当たりました。
スカイプでのセッションも受けてみたいなと思っていますし、
新しくなったレムリアンヒーリングワンネスボルテックスメール遠隔60にも興味があります。
またタイミングが合うときがきたらお願いします。

いつもメールマガジンも楽しみに読ませていただいていますし、石けんもありがとうございます。
6月に「日輪」につけていただいたおみくじの内容が「混沌」で、笑ってしまいました。
本当に「混沌」としているのです。ここ1ヶ月以上!(笑)

--
NAさん


Nさん、いつも、ありがとうございます。
昨年の12月に受けて頂いたレムリアンヒーリングメール遠隔セッション。
7か月経って、こんな素敵なご感想を頂けると思ってもおらず、とても嬉しく拝見しました。

受けた後も、ちゃんとご自身の気持ちの変化を時系列でメモを取ってくださっていたのですね。
とても分かりやすいです。

このメールの内容をしっかりとお読みいただければ、ただ時間になったらエネルギーを受け取るだけのセッションでも様々な事が行われていて、その後の変化もしっかりと起こるということが理解できるでしょう。

一つのセッションにつき、ご本人が了解した所しかヒーリングを起こすことはできないけれども(これは、シータヒーリングも同じです)そこの部分が一旦統合されたら、次の問題が出てきますね。
それが今なのだと思います。

父だと思っていたのが、実は母だったということは、とても良くありますが、普段の生活をしていたら気付かない部分でもありますね。
セッションにより明らかになった時、そこを卒業してまた新しい自分へとシフトしていくことが容易になります。

メールを頂いてから、スカイプセッションをお申し込み頂いたので、またお話をじっくりと聞かせていただき、セッションさせて頂きますことを、とても楽しみにしています。
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG