FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
あれから数ヶ月が経過しましたが、姉の症状、とても 良くなりました!
みなりっち様

いつもお世話になっております。
今日は、レムリアンヒーリング(モニター)の後日談で
メールさせて頂きます!(掲載可)

モニター体験の感想として、
「深刻な出来事に対し、常に深刻な態度で挑む必要は
ないのだと思えた」とご報告しました。

それは、姉が適応障害によるうつ症状等で苦しんでいることに対し、
「私は自分にできることをやるだけ、一緒に苦しむ必要はない」
と思えるようになった、ということでもありました。

あれから数ヶ月が経過しましたが、姉の症状、とても
良くなりました!

もちろん姉がきちんと病気と向き合ったことや、お医者さんが
姉の症状を見て適切に薬を処方して下さったことが良くなった
一番の要因だと思います。

でも「適応障害」だったので、その環境から離れないと症状の
改善は難しいかも、と言われていたのです。
しかし本人は「子どもが心配」と、自分の都合で家族の
環境を変えることを嫌がる状態でした。

姉のためにヒーリングを受けたいと思ったわけではありません
でしたが、受けたときの一番の心配事はそれだったので、
とりあえずですが落ち着いてびっくり。
(もちろん、油断はできませんが)

今度は自分のこともご報告できたらいいな。
その予兆もあるような…気がしてます(・ ∀・)

ではでは、季節の変わり目、お身体にはお気をつけください。


MIさん


Mさん、いつも、ありがとうございます。
そして、レムリアンヒーリングモニターの後日談をまた改めて送っていただき、ありがとうございます。
1個前の記事のMUさんもそうですが、レムリアンモニターに当選なさった方の後日談ってけっこう多いんです。
私の中でシータほど歴史は長くないのですが、レムリアンって、後々になりいろいろと実感することが多いのかもしれませんね。

ところで、お姉さん。
良かったですね^^

深刻な出来事というのは、避けられない場合もありますよね。
でも、深刻に扱うとより深刻さは増しますし、どこかで安心や信頼の気持ちがあればもっと違う扱い方にもなります。

Mさんが、「私は自分にできることをやるだけ、一緒に苦しむ必要はない」という気付きを持ったことで、お姉さんも変わられたのですね。
もちろん、ご本人の努力もすごくあったと思います。
でも、お父さんを愛せるようになった月光さんの記事でも書きましたが、親子や兄弟というのは、本当に強い結びつきがありますから、本人が変化をした後で、必ずその変化に対して何らかの反応を示してきたり、本人の変化にリンクするように変化したりするんです。

周りを(相手を)変えるのは、不可能。
でも、自分は変えることができる。

というのは、人を変えていくのは至難の業だからあきらめて、自分が変わればいい。というのではなくて、

自分が変わるから、人が変わるのだ。

ということを表しているんですね。

Mさんに送らせて頂いたヒーリングレポートを再度読み直してみました。
なるほど、本当に全く別の意図でヒーリングを受けられたのですね。
でも、その時の一番の心配事が解消されたのは、本当に喜ばしいことですね。
レムリアンヒーリングは、たくさんの光の存在に来ていただき、クライアントさんのハイアーセルフさんやみなりっちのハイアーセルフさんにもご参加いただき、クライアントさんにとっての最高最善を意図して行います。
だから、意図としてゆだねていない事まで問題解消されてしまうのですね。

今後は、是非Mさんご自身のご報告を楽しみにお待ちしていますね。
Mさんは、本当に素敵な女性です。
予兆をキャッチして、ワクワクしながら前進してくださいね。

応援しています^^
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG