FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
恐れは感情の蓋♪
この間、レムリアンヒーリングの感想を送らせて頂いたのですが、その後の心の状態が目まぐるしかったので再度メールさせて頂きますね(掲載可です)


ヒーリングを受けて1週間ほどたってから、今まで心に蓋をして出さないようにしていた感情が次から次へと出てきてしばらく大変な想いをしました~!!

その色々な感情ですが、怒りや悲しみ、嫉妬や妬み…自分の中の認めたくない、辛い表情が次から次へと出てました。

あまりに辛くて大天使ミカエルのオラクルカードを引きましたら、『今度こそ恐れを手放す』でした!

すべての感情は恐れから来ていたのですね!!

すると『まっいっか~!』という気持ちが沸き上がってきて段々ラクになってきました。


真面目に頑張っていたインナーチャイルドをマリア様に癒して頂いたのですが、相変わらず息子にガミガミ口うるさくしていて、これは真面目にまっすぐでなくては…という想いを子供にも求めているからだと気づきました。

すると、『もっとラクに。あなたも一緒に遊ぼうよ』っていうメッセージが心に届きました。


シータヒーリングもそうですが、受けた後に私自身の感情と向き合い、自分で気づいて変わるというプロセスが私にはあるみたいです。

いつの間にか変わっていた~ということがあまりなく、ヒーリング後には感情的に少々大変な時期を過ごしてからラクになる感じです。

でも、大変な想いをするからこそ乗り越えたあとの清々しさが気持ちいいのです!

またぜひぜひヒーリングを受けさせて頂きたいです。

読んで頂きありがとうございました!!




S市 NN様 



Nさん、いつも、ありがとうございます。
心の状態が目まぐるしかったのですね。
向き合わないで、ふたをしていた感情は、ちゃんと向き合って感じて昇華させていく必要があります。
これをちゃんとやっておかないと、私たちの臓器がその代わりをしてしまう(臓器にため込んでしまう)ので、今は良くても後々になり、体に不具合が出ちゃいますので気を付けましょう。

ちゃんと、感情が出て良かったですね^^
そして、向き合あえて良かった^^
これができるのは成熟した大人だからですよ。

心理学で、恐れは感情の蓋と呼ばれています。

なので、恐れの下には、もっと深い感情が隠されています。

それは、悲しみだったり、嘆きだったり、嫉妬だったりね。

恐れを見て手放すことを選択することで、それらが解放されていきます。

これは、セルフケアとして、今あるネガティブな感情を感じきってみる。というやり方によって、行うことができます。

やり方は、簡単。

今あるネガティブな感情をただただ「否定せずに」感じてみる。

これだけです。

ずっと感じてると、それは消えてなくなります。
なくなったと思うまで感じ続けてみるのがポイントです。

話は元に戻るのですが、

ヒーリング後に様々な感情と向き合ってそれから統合を体験する場合、自分自身で向き合う必要があるからそれが起こるのですね。
そして、もっと言うと向き合うだけのパワーがある場合それが起こります。

おっしゃっているように、こうやって乗り越えると気持ちいいですね!

また、よろしければお気軽にご相談ください。

Nさんの進化を応援してますね^^
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG