FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
死にたいという思いが無くなりました。
石津 様

先日はセッションをありがとうございました。あれからもう一週間経つとは信じられません。
セッション後の変化としては、一昨日あたりまで、好転反応のような症状がありました。
「家」「引っ越し」がらみで、過去に嫌だったなあと感じた記憶が浮かんで来ました。
例えて言うなら、栓を引っこ抜いたから今まで押さえていた感情が流れ出したような感じでした。
また、セッション後はしばらく、色々なことのタイミングがあわず、生活がチグハグでした。無駄足を踏んだりとか、頼んだ物が来なかったりとか、そういう小さいことなのですが。。。

引っ越しという、私の人生においてはかなり「大物」に取り組んだセッションだったため、少しバランスを崩したのでしょうか?
今は大丈夫なのですが、精神的にも若干不安定になり、ちょっとしんどかったです。
ただ、一番の違いは、セッション前は、気を抜いたり、のんびりしていると理由もなく「生きている意味がない」「生きていたくない」「死にたい」という思いが周期的に浮かんできてかなり辛かったのですが(セッション後も、一昨日あたり大きな「死にたい」気分が来ていました)、気がついたら、その思いがなくなっています。

あと、気のせいなのかもしれませんが、以前から時折、10年以上前に別れたBFの面影が浮かんだり、その人に言われた嫌なことを思い出したりして気分が落ちることがありました。

この話は長くなるので端折りますが、その感じがセッションで相談した「うざい同僚」と同じ質の干渉を感じるので、おそらくエネルギーバンピリズムだなと、セッションの後に改めて感じました。
昨日くらいに、またその元BFの「空気」が来ていて、今回はセッションの効果か、具体的に感知できたので、「嫌な空気」の詳細を感じてみました。それは、見下されている、けなされている感じで、うっかり落ち込みかけたのですが、みなりっちさんにセッションの終わりに言われた、「自信を持つという部分を癒したから、もうつけ込まれない」という言葉を思い出し、「自信がないところにつけ込まれているけど、そこの部分はもうクリアーしたはず!」と思ったら、いつのまにか、その「嫌な空気」は消えていました。同僚のエネルギーも、セッションの後にもあったのですが、「ケエレケエレ(江戸弁で「帰れ帰れ」)」と思っていたら、そのうち消えてなくなりました。そのせいか、今は気分がウキウキしています。

同僚はともかく、元BFの気配は、本当に元BFなのか、違う存在なのか、私の気のせいなのかわかりませんが、かなり長いこと悩まされていたので、これですっきりと「そういうものを引き寄せない自分」になれればいいなと思います。というか、何が来ても追い返せる自分になれればいいなと思います。

また、小さいことなのですが、政策に失敗して恨みを買って死んだ政治家の過去世、場所はイギリスだったのかなーと思ってます。
私は、昨年の秋までロンドンに8年ちょっと住んでいたのですが、どうしても好きになれなくて(というのは控え目な言い方。むしろ、嫌で嫌でしょうがなかった)、特に国会のあたりとか居心地が悪かったのです(笑)。セッションの後、「イギリスは嫌」という思いが消えた気がします。気のせいかもしれませんが(笑)。

そして、何がどう関連するのかわからないのですが、語学学習に対する抵抗感が少なくなりました(セッション前は、やったほうがいいと思いつつも、新しい言語を勉強しようとすると、気分が悪くなっていたのですが、今は平気になりました)。

以上がセッション後、一週間しての感想です。
具体的に現実が何か動いたわけではありませんし、むしろ、関連がよくわからない所に変化の兆しが見えますが(笑)、こういう出方も面白いので、これからしばらく経過観察してみます。

ありがとうございました。またどうぞよろしくお願い致します。

以上 掲載可

TOさん


Tさん、いつも、海外からセッションをお申込みくださり、ありがとうございます。
本当に通信的な手段がどんどん発達して、ボーダレスになってきているので、今ではスカイプというサービスを通して世界中にお住まいの方々と交流できていて、とても刺激を頂いています。

先日はセッション、お楽しみさまでした^^
Tさんにとって、「引っ越し」というのはとても大きなキーワードでした。
引っ越しとは住居に関わることなので、本当に「足元」や「地」の部分。
根付いて、しっかりと根を張っていくことにつながるTさんのグランディングの部分だったと思います。
グランディングが苦手な人がグランディングを扱うのはとても難しいものだと思いますので、ずいぶんと勇気のあるテーマをお選びになられたように思います。
私はそのTさんの勇気に拍手を送りたいです^^

あまりにも本人にとって大きなことを扱うと、精神的な揺れを感じることはあります。
これは、創造主のエネルギーに慣れ親しんでいる私でも起こること。
ただし、統合の過程だと分かっているので、安心して過ごすことができます。
これは、手術後の傷が痛むのにちょっと似ています。
ここをやり過ごすと、あとはどんどん楽になってきます。

生きている意味がない、死にたい。
この思考が周期的に浮かんでこなくなったのは、とても良かったですね。
生物学的に体は生きたいと思っているのに、精神体が死にたいと思っているとちぐはぐが起こり、苦しいです。
これが無くなっただけでも、人生の土台がしっかりしてくるので、ずいぶんと今後は楽になってくると思います。

他人からのエネルギーの干渉は、それを受け付けない自分になればいいんです。
受け取らないってやると、本当に受け取らずに済むようになります。
サイキックアタックも、受け取らない自分が常にセットされていると、受け取らずにすみます。
でも、自分自身がなんらかの罪悪感を持っていたり、自分に自信がなくて自分を小さく扱っていると、自動的に受け取れてしまう事もありますので、そこはまたクリアリングが必要だったりします。

新しい言語にも挑戦してみようと思ってらっしゃるのですね!
チャレンジとはとても強い生命エネルギーだと思います。
Tさんが本来のご自身を取り戻し、人生を楽しもうとする動き、積極的に生きようとする動きを感じ取れてとても嬉しいです。

さらに、進化前進なさいますように。

応援しています。
© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG