FC2ブログ
至福の石けんを実際に使用したお客様達から送られて来た、不思議な石けんの体験談集。
page top
母を許すと、自分の存在を認めて許すことができます。
こんにちは、いつもありがとうございます。
プリンタも直って良かったですね(*^^*)


今日はとても感動し、みなりっちさんにお礼を言いたくてメールしました。

(私の話がお役に立つなら、シェアしてくださいませ。
その際は、下の名前、ゆかりでお願いします。)

前回のカードは手放す。
今回が抗いがたい魅力でした。


さてー、どんなカードなんだろう?とみなりっちさんの体験談のブログで検索をかけて読んでいたんです。

そこにあった、オレンジさんへのみなりっちさんのお返事が目に入りました。


母はその時の最高最善の方法で子供達を愛して育てた。
ただ、私の求めている方法じゃなかった。
ただ、それだけのことなんですよね。と。


私、恥ずかしいのですが。
ずっと母親になんだかわからないわだかまりを持っていたんです。

エンジェルカードリーディングが出来る知り合いの方には、

母親との関係を癒せって言ってる。
そこを早く!
その母親に持っている感情は、問題でもなんでもなく、自分が創り出したものだ。
あなたの天使はそれを強く言ってるよ。

わかっていても、なかなか出来ず。
見て見ぬ振り。
許したふり。
でも、自分でもどうにかしたいのに、どうしていいのかわからない。
ずっとそんな心境でした。

そんな時に、そのみなりっちさんの言葉が目にとまって。

そうか、そうなんだー。
って、納得出来たんです。

母親は母親の、その時の最高最善の方法で愛してくれてた。
私には、ちょっとその方法が合わなかった。
ただそれだけの事なんですね。
母はずっと愛を差し出していたのに、
自分の求めている方法じゃない!って、ヘソを曲げて受け取らなかったのは、私自身なんですね。

受け取らなかったのは、私の方なんですよね。
この細胞一つ一つを育ててくれたのも母。
自分の味覚や好みの原点を作ってくれたのも母。

母を許せないということは、自分の存在を許せないということなんですよね。


ここまで一気にぶわーっと感情が湧いて、久しぶりに泣きました(笑
もし、私が親になった時に
子供にそう思われたら悲しいなぁって。
自分が親の立場に立って考えられたことも初めてでした。

初めて感謝と、ごめんなさいの気持ちが湧いて。


その時に読んでいたとしても、必要な時にならないと
目に、記憶にとどまらないんですね。
本当に嬉しい日になりました。

母へ持っていた、許さない!という感情を手放して
抗いがたい魅力を振りまけるようになりたいと思いました。


支離滅裂ですが、本当にみなりっちさん!
ありがとうございます!!


これからも神様と天使の宿る石鹸、楽しみにしてます!!

本当にありがとうございました(*^^*)

ゆかりさん




ゆかりさん、いつも、ありがとうございます。
フェイスブックでプリンター壊れた!!!!の時はいいねしてもらって、勇気づけられました。
あの時は、カートアップ直後のものすごい忙しい時に、本当に大変だったから、嬉しかったですね。

さてさて、カードのメッセージから気づきを深めてもらえて、本当に嬉しいです。
こういう風に使っていただけるなんて、ありがたいです。

お母さんって、私たちの女性性のモデルであり、女性という概念の元になる存在なので、私たちにとって、切っても切り離せない大きな存在ですよね。
お母さんにしっかりと面倒を見てもらった人もその逆の人もやっぱりお母さんからの影響って色濃く受けています。

子供の頃、親は完璧だと思っていても、自分が大人になって振り返った時に、実はそうじゃなかったことが分かりますね。
親は親なりに試行錯誤で子育てしていたり、自分の意思を無視した子育てをせざるを得なかったりと、様々な事情で頑張ってきたことが分かります。

子供の立場から見て、もっと自由にさせて欲しかったとか、信頼してほしかったとか思う場合もあるでしょう。

でも、大人になった私たちは、大人の視点から幼少期を振り返って、親を理解することもできます。

ゆかりさんに、解放が起こって良かったです。
お母さんを許すと、赤ちゃんがやってくるかもしれませんね!

女性性の象徴である母親を許すと、思いもよらないものが受け取れたりするものです。

ゆかりさんにさらなるラッキーやミラクルがありますように☆

応援しています^^

© 至福の石けん*ミラクルメール集. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG